Salesforceの使い方をゆるく紹介!

Salesforceの使い方メモ

Lightning Experience Salesforce

入力規則をつけよう!

投稿日:

入力規則とは

 

 

 

入力されるデータに対して、あらかじめルールを設定します。

データ入力の際、形式などの違い(全角や半角など)はどうしても出てきてしまいますよね。

 

ルールから外れたものがある場合は保存することができないので、誤ったデータの保存を防ぐことが可能です。

また、間違った際に表示されるエラーメッセージも、データ入力の大きな手助けとなってくれます。

 

 

郵便番号の入力規則をつけてみる

 

では、例として郵便番号の入力規則をつけてみます。

入力規則なしだと、下記のような事態が起こる可能性が考えられます。

 

【郵便番号】

000ー1111

0001111

000-1111

0001111

 

 

取引先オブジェクトでテキスト項目(文字数8)で「郵便番号」を作りました。

入力規則の新規をクリックし、

ルール名、エラー条件数式、エラーメッセージを入力します。

 

 

 

 

 

 

 

入力規則が正しく実行されることを確認して、完了です。

 

 

 

 

データのクレンジングはとっても大変!

 

データの削除や修正は、新規で作成するよりとても大変な作業ですので、初期の段階で設定するのがおすすめです。

ぜひ実践してみてください!

 

-Lightning Experience, Salesforce
-, , ,

Copyright© Salesforceの使い方メモ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.