Salesforceの使い方をゆるく紹介!

Salesforceの使い方メモ

Trailhead

Trailheadはいかに日本語訳にするかが重要

投稿日:

Trailheadの問題はまだまだ英語のものが多い

言語の部分を日本語にしていても英語になってしまう問題がある。

先日紹介した「App Customization Specialist」のスーパーバッジは言語を日本語にしていても、

問題文を読んでみると英語になってしまうから英語アレルギーの人にとっては地獄であります。

Trailhead Superbadge App Customization Specialistに挑戦なう。

様々な解決方法があるので紹介して行きたいと思います。

 

 

Google翻訳で一気に日本語

 

ページの何もないところで右クリックして日本語に翻訳があるのでそれで翻訳してしまう方法があります。

言語が日本語の状態

言語が日本語の状態で日本語の翻訳を使った場合

このように日本語になる!

 

Googleの日本語訳も完璧ではない

例えば上記の2番目の

ビルドフィールドと言われてもSalesforceを初めて間もない人たちは何が何だかわからないですよね。

 

ビルド=作る

フィールド=項目

 

ですのでビルドフィールドは項目作成の意味になります。

オブジェクトに足りない項目をどんどん作成していく形となります。

 

またこれ以外にも日本語訳ではない部分が多々あります。

Salesforceどくどくの言い回しや専門用語もあるので、慣れていくしか仕方がないですが、次の記事でSalesforceの言葉を日本語訳した時の間違いやすい点などを紹介して行きたいと思います。

 

それでは!

 

-Trailhead
-, ,

Copyright© Salesforceの使い方メモ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.