Salesforceの使い方をゆるく紹介!

Salesforceの使い方メモ

AppExchange TeamSpirit

TeamSpirit(チームスピリット)を入れてみた。

更新日:

TeamSpirit(チームスピリット)をインストール

Salesforceでは有名な勤怠管理アプリを私は触ったことがなかったので、

とにかくインストールしてみました。

日本語に訳すと「チームの魂」だからなんかすごそう。

 

 

AppExcahngeにありました!詳しくはこちら

 

トライアル期間も設定されているので、いきなり本番で使わなくてもお試しで使えますよね!!

 

TeamSpiritをインストール!!

今月の工程表が現れてきた。

 

おおおお!!

 

早速テストで登録してみよう!

 

出社、退社はもちろん、休憩も4種類もありますし、

公用外出も2種類ありますよね。

 

さっそく、勤怠情報を入力しよう!

 

10/1分を入力してみました!

勤務時間に着色されるのでわかりやすいですね。

また備考欄にもテキスト入力が任意でできるのも嬉しいですよね。

 

いろいろと触っていくと個人休暇表示もできることを確認。

 

有給ってなかなか個人で管理していないので、会社任せ。

だから有給がとりずらいので、しっかり個人で管理できるようになれば、

もっと有給が取りやすくなるのではと思います。

 

またTeamSpiritは工数実績、経費精算、事前申請などのオブジェクトが存在していましたので、今後そちらも触って行きたいともいます。

-AppExchange, TeamSpirit

Copyright© Salesforceの使い方メモ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.