Salesforceの使い方をゆるく紹介!

Salesforceの使い方メモ

Salesforce 認定資格

【Salesforce資格】試験ってどうやって申し込むの?

更新日:

受験するには申し込みをしなきゃ

 

Salesforceの資格試験を受験するには、Webで申し込む必要があります。

そのため、まずこちらで会員登録。

Salesforce Webassessor(セールスフォースウェブアセッサー)

 

「Webassessorの新規ログインを今すぐ作成」から必要事項を記入して終わりです。

 

 

 

試験を申し込む

 

会員登録を終え、ログインするとこのページになります。

新規試験の申し込みをクリック。

 

 

 

 

受験したい試験→会場→日付と時間を選びます。

会場はこちら。

 

 

 

試験を受けれる日程も時間もびっくりするくらい多いです。

自分の都合や準備もしっかり整えて臨むことができます。

一番安い受験料でも2万円なので、なかなか気軽に受けることはできません。

 

 

支払い方法と当日必要なもの

 

 

支払い方法はクレジットカードかクーポン/バウチャーコードを入力する方法があります。

バウチャーの申し込みはこちら。

受験バウチャー

 

バウチャーを申し込むと英数字のコードがメールで届くので、それを入力します。

バウチャーのコードは届くのに2、3日かかる場合もありますのでお気をつけください。

申し込みが完了すると、領収書兼申し込み確認書がメールで送られてきます。

 

受験当日はそこに書かれている受験認証コードと2種類の身分証明証が必要になります。

1種類は写真付きの公的なもの(パスポートや免許証)。

もう1種類がわからず会場に問い合わせしたことがあるのですが、クレジットカードや銀行のキャッシュカードなどと教えていただきました。

 

このもう1種類の身分証明書は名前が書いてあるものであれば良さそうです。

あとは申し込んだ会場で受けるのみ!!

何回受けてもやはり試験は緊張しますね。

-Salesforce, 認定資格
-, ,

Copyright© Salesforceの使い方メモ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.