Salesforceの使い方をゆるく紹介!

Salesforceの使い方メモ

Lightning Experience Salesforce

Lightning Experienceの結合レポートを有効化しよう!

投稿日:

結合レポート使ってますか?

 

 

みなさん結合レポートって使ったことありますか?

私は最近になって初めて結合レポートという存在を知りました!

今回作りたいと思ったレポートが、標準のレポートタイプを使っても、レポートタイプをカスタムで作ろうとしても出来ないじゃん!!?

どうしたらいいの…?となったことが結合レポートタイプを使うきっかけでした。

 

レポートを作成するにあたって、結合レポートってとても便利ですね^^

 

 

結合レポートってなんだ?

 

いつもはレポートタイプを1つ選び作成していきますが、

結合レポートは、複数のレポートタイプを使用することができます!

そのため、共通する項目でグルーピングしたり、小計を出したりということが可能になります。

 

結合レポートが必要になる例としては、商談とケースです。

商談ー取引先

ケースー取引先

 

商談もケースも取引先とは関連してますが、商談とケースは直接関連していないため、

レポートタイプを作成することができません。

 

ここで結合レポートタイプの出番となります^^

 

 

LEXで結合レポートが使えない…

 

LEXで結合レポートがされてるかされてないかは、レポート編集画面左上(レポート名の上)で確認できます!

「レポート▼」を押してみて、下記画像のようなレポートと結合レポートが出てくれば、

すでに結合レポートが有効化されてます。

 

 

 

私たちの組織では有効化されておらず、LEXでは結合レポートが使えなかったので、

Salesforceサポート(ケース)へお願いして有効化していただきました!

 

公式のヘルプです↓

Lightning Experience での結合レポートの有効化

 

お願いすると数日で完了していただけるので、まだの方はぜひ!

やはりレポートはClassicより断然LEXの方が使いやすい&見やすいですね!

-Lightning Experience, Salesforce
-, , , ,

Copyright© Salesforceの使い方メモ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.