Salesforceの使い方をゆるく紹介!

Salesforceの使い方メモ

Lightning Experience Salesforce

【レポート】バケットを使って簡単にグループ化!

投稿日:

レポートのバケット機能とは

 

 

 

バケット機能を使うと、レポートビルダー上で簡単にグループ分けができます。

新たに数式やカスタム項目を作成する必要がありません!

 

 

バケット機能を使ってみよう

 

 

早速バケット機能を使って、レポートのグループ分けしていきます。

レポートタイプは取引先を使用しました。

 

アウトライン→列の横にある▼→バケット列を追加

 

 

 

分けたい項目を選択し、バケット名を入力します。

項目:取引先名

バケット名:好きか嫌いか

 

左下のバケットを追加をクリックし、必要な項目分バケット名を入力→enterで作成していきます。

 

 

 

 

 

今回は2つにグループ分けしました。

「好き」と「嫌い」。

値にチェックをつけたあと、移動先を選ぶと分類されます。

 

 

 

分類後↓

 

 

 

また、左下の「残りの値を[その他]としてバケット化」にチェックをつけると、

バケット項目として分類させていないものは、勝手にその他に分けられます。

この場合testがその他に振り分けられます↓

 

 

 

 

右下の適用をクリックし、最初のレポートビルダー画面へ。

アウトライン →グループを追加→作成したバケット「好きか嫌いか」を選択。

レポートが好き、嫌い、その他にグループ化された状態に。

 

 

 

 

レポート名とレポートの一意の名前を記入し、

フォルダを選択し保存します。

 

 

 

 

これでバケット機能を使用したレポートの完成です!

 

 

 

 

右上の円グラフマークをクリックすればグラフも作成されます^^

 

 

 

 

バケット機能はとても便利!だけど・・・

 

 

しかし残念なのが追加できるバケットが20個まで、

その上1つのバケットに20個の値しか入れられないこと。

 

あまりに複雑に振り分けるとエラーが出て、作成してたものが無くなってしまうことも・・・。

バケットはとても便利な機能なので、もっとグループ化できる数が増えたら嬉しいです。

 

レポートビルダーは先日のアップデートで大幅に仕様が変わりましたね!

個人的には前より使いやすくなったと感じております^^

ぜひ参考にしてみてください!

-Lightning Experience, Salesforce
-, , , , ,

Copyright© Salesforceの使い方メモ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.