Salesforceの使い方をゆるく紹介!

Salesforceの使い方メモ

Salesforce

関連リストのプロパティで項目表示(時短)

投稿日:

ワンクリックでも減らしたい

 

以前の記事で関連リストの追加方法を紹介しました。

関連リストの追加方法

その時は取引先オブジェクトの関連リストにハムちゃんオブジェクトを追加しました。

 

しかしこのままだと名前の項目しか出てないので、中身を開いて見に行かないといけないですね。

よく見る必要な項目は表に出してあげると、このページだけで済むので時短になります。

 

 

(変更前)

 

 

 

(変更後)

 

 

 

ページレイアウトの関連リストプロパティで追加しよう

 

 

設定→オブジェクトマネージャ→ページレイアウト→関連リスト「ハムちゃん」の工具マークをクリック

 

 

 

 

すると関連リストのプロパティが出てきます。

表に表示させたい項目を左から右へ移動させ追加します。

今回は年齢と値段を追加しました。OKを押して完了です。

 

 

 

 

追加したものが出てきてくれました。

保存します。

 

 

 

 

確認して完了です

 

 

これで終了です。

注意点としてはここで表示される項目は4つまでということ。

プロパティで追加はできますが、この画面では表示されません。

 

 

 

 

他の関連リストの項目も同じように変更し、使いやすい関連ページにカスタマイズしてみましょう!

 

-Salesforce
-, , ,

Copyright© Salesforceの使い方メモ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.