Salesforceの使い方をゆるく紹介!

Salesforceの使い方メモ

Salesforce

個人取引先の有効してみる。

更新日:

個人取引先を有効かするにはまずはケース

個人取引先には前回も記事にしましたが、ケースで問い合わせをしないといけません。

 

Lightningの画面の右上上部のはてなマークをクリックしましょう。

その次に[Salesforce ヘルプ]をクリックします。

 

そのあと[Salesforceヘルプに移動]をクリックします。

 

Trailblazer Communityに移動!

Salesforceヘルプに移動をクリックすることでTrailblazer Communityに移動します!

ヘルプをクリックします。

 

問い合わせを作成します。

 

 

トピックで機能制限および機能有効化を選択します。

 

 

個人取引先を選択します。

 

 

個人取引先を有効にするを選択します。

 

 

次にお問い合わせの項目を埋めていきます。

ここはさほど迷うところがないので、個人取引先を有効化したい意思が書かれていれば問題ないと思います。

 

そしてケースを提出してください。

 

ケースの返信がきたら・・・。

ケースで問い合わせし、返信がきたら、レコードタイプ を作成したり、

共有設定を変更したりと指示がケースの返信に記載されているので、

指示に従って個人取引先の設定をしましょう。

 

個人取引先は取引先レイアウトとページレイアウトが別なので、個人取引先だけの項目を

配置できるので、しっかりと法人の取引先との入力項目を差別化が可能です。

 

-Salesforce
-,

Copyright© Salesforceの使い方メモ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.