Salesforceの使い方をゆるく紹介!

Salesforceの使い方メモ

Pardot Salesforce

【Pardot】フォームの項目を追加

更新日:

フォームとは

 

 

お問い合わせや申し込み、登録する時なんかに必ず出てくる上記のようなものがフォームと呼ばれます。

名前やメールアドレス、会社名などそのコンテンツによって入力項目は様々です。

 

Pardotで、このフォームを作成する際の項目の追加方法や、

作成方法をご紹介します。

 

 

フォーム新規作成の流れ

 

マーケティング→フォーム→新規フォーム

でフォームの新規作成ができます。

フォーム作成の詳細はこちら

 

 

 

 

名前→項目→デザイン→完了アクション→確認して保存

の流れで進んでいきます。

 

①名前

 

②項目

 

③デザイン

 

④完了アクション

 

 

⑤確認して保存

 

 

 

フォームの項目を作成しよう

 

②項目

の作成手順をご紹介します。

 

項目の横にあるものは左から「並び替え」「編集」「削除」です。

「新しい項目を追加」で必要な項目を作成していきます。

 

 

まずは「プロスペクト項目」で表示したい項目を選びます。

もちろんカスタムで作成することも可能なのですが、まずは標準で入っていないかを確認してみてください。

 

種別をテキストから「ドロップダウン」に変更すると、メニュー上部の「値」にいくことができ、

「事前入力」をクリックすると、国や日本の都道府県等が出てきたりします。

 

 

 

 

プロスペクト項目をカスタムで作成しよう

 

既存のもので自分の欲しい項目がない場合や、よく使うものはカスタム項目として追加しましょう。

管理→設定項目→プロスペクト項目→カスタム項目を追加

で作成することができます。

 

 

 

 

 

新しく項目を追加する際、「プロスペクト項目」の「カスタム項目」で作成したものが出てくれば無事に完了です。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

-Pardot, Salesforce
-, , , ,

Copyright© Salesforceの使い方メモ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.