Salesforceの使い方をゆるく紹介!

Salesforceの使い方メモ

Pardot

Pardotの料金のエディションごとの比較をみてみる。

投稿日:

Pardot(パードット)ってなんだろう??

PardotはMA(マーケティングオートメーション)になります。

Pardot単体で使用はできますが、Salesforceと組み合わせるとさらに効果を発揮します。

Salesforceの取引先責任者またはリードのメールアドレスへメールを一斉に送信したり、

ある条件を満たした取引先責任者やリードに自動的にメールを送ったりが可能となっています。

スコアリングも可能なので、あるWebサイトをみたら5ptといった点数を付与することができます。

 

Pardotの価格・料金を確認しよう。

大きく分けて4つのエディションがある!

月額の利用料金が結構高い!

というのが率直な感想です。

 

正直びっくりしました。

私のところではPardot Growthをしようしています。

Pardotのエディションの比較について

こちらがPardotのエディションの比較です。

Pardotはユーザ課金ではないので、ご注意ください。

組織単位での課金になります。

社内にSalesforceユーザが何名いようともPardotの利用料金は変わりません。

あくまで組織単位になりまます。

 

ユーザ課金であればとんでもない値段になりますよね。

-Pardot
-,

Copyright© Salesforceの使い方メモ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.