Salesforceの使い方をゆるく紹介!

Salesforceの使い方メモ

Salesforce

商談レポートで項目以外の列が追加できる!

更新日:

商談のレポートでは項目以外の列を追加することができます

商談のレポートで使用できる、項目以外のものってみなさんご存知でしょうか。

オブジェクトにある項目を追加していきながら、目的のレポートを作っていく

というのが基本だと思うのですが、

商談のレポートには、項目には存在しない列の存在があります!

今回はそちらをご紹介していきたいと思います。

商談日数

ひとつめは「商談日数」です。

商談日数は商談の「作成日」から「完了予定日」の日数、

または現在までの日数です。

フェーズが成立か不成立になるまでのレコードは、「作成日」から現在までの日数をカウント、

フェーズが成立か不成立になったレコードは、「作成日」から「完了予定日」までの日数がカウントされます。

フェーズ滞在期間

ふたつめは「フェーズ滞在期間」です。

フェーズ滞在期間は、現在のフェーズに留まっている日数をカウントしてます。

これを使用すると、商談の各フェーズに留まっていたさレポートも作成することも可能なので

今度そちらも詳しくご紹介したいなと思っております。

最終活動日

みっつめは「最終活動日」です。

商談のレコードに紐付いた行動や、ToDoなどが記録された最新の活動の期日です。

レコードに対して完了した ToDo の最後の期日。

レコードに対する行動の最後の日付。

商談レポートを作ろう!

今回は商談のレポートで使える、項目以外の列をご紹介しました!

もし使ってみたことがない方がいたら、これらの列を追加して

商談のレポートに活用してみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました!

ぜひ参考になれば幸いです。

-Salesforce
-, ,

Copyright© Salesforceの使い方メモ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.