Salesforceの使い方をゆるく紹介!

Salesforceの使い方メモ

Lightning Experience Salesforce

Lightning Experienceが登場する前。

更新日:

Lightning Experienceが登場する前は?

Lightning Experienceはもともとあったわけではありません。

以前はSalesforce Classicが全盛でしたが、そのClassicの時代が終わり、

Lightning Experienceが登場してきました。

 

Classicではヘッダーの右上にアプリケーションメニュー、ユーザ名、[設定]および[ヘルプ]のリンクがあります。

 

ロゴなども特にカスタマイズなどをしなければSalesforceのロゴになっているかと思います。

 

まだまだSalesforce Classicからの以降に準備が必要

確かに新しいものになれるのは時間を要します。

かといって古いものを使い続けるのか、新しい便利なものを使い始めるのか。

 

後者を選択した方が効率は間違いなく上がるでしょう。

Lightning Experienceを使い出すと、Salesforce Classicが使えないわけではありません。

どちらも通常通りに使用することができます。

ですからご安心ください。

 

両方使うことも大事ではあるが・・・。

私はSalesforce ClassicとLightning Experienceを両方使うことも考えましたが、

それではいつまでたっても移行できないと思い、

ある日を境にLightning Experienceを使い始めました。

 

無理やりだったので最初大変でしたが、

今はなんともなく、Lightning Experienceを使えている自負はあります。

 

ですから両方使うことよりもある日からLEXしか使わないという選択もありなのかなと思います。

-Lightning Experience, Salesforce
-, ,

Copyright© Salesforceの使い方メモ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.