Salesforceの使い方をゆるく紹介!

Salesforceの使い方メモ

Salesforce

個人取引先の有効化をしよう

更新日:

個人取引先を有効活用しよう

全ての会社がB2Bな訳ではありません。

もちろんB2Cの割合が大きな会社もありますよね。

 

そうなるとB2Cの場合、個人は取引先に登録すると、取引先責任者の使い方が曖昧になってきますよね。

同じものを取引先責任者に登録しないといけないのか?

 

例えば田中太郎さんという顧客がいるとします。

田中太郎さんと商談するとします。

 

商談には取引先を設定しないといけません。

そうなると田中太郎さんを取引先に作らないと、商談が作れません。

 

かといって取引先は会社を登録するところになります。

 

これって面倒ですよね。

そこで取引先と取引先責任者が結合ができる個人取引先というものが存在ます。

 

個人取引先の有効化

 

個人取引先の有効化にはどのようにするのか?

設定のどこかで設定できるのではないか?

 

できません。

ケースを上げる必要があるようです。

 

ケース???

 

個人取引先を有効にするにはケース!

個人取引先を有効にするのはケースなんです。

 

ケースは問い合わせです。

 

 

Lightningの画面に右上からはてなマークをクリックします。

そこがケースの入り口になります。

 

そして

 

Salesforceのヘルプに移動します。

ヘルプに移動するとTrailblazer Comnunityに移動するのでヘルプのタブをクリックし、

いくつかのケースのカテゴリがあるので選択していきます。

 

個人取引先は一度使うと無効化にできないのでそこだけは気をつけてください。

 

 

 

-Salesforce
-, ,

Copyright© Salesforceの使い方メモ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.