Salesforceの使い方をゆるく紹介!

Salesforceの使い方メモ

Lightning Experience Salesforce

活動の記録「件名」はどこで変更できるのか

更新日:

活動の記録とは

 

 

活動の記録は、レコードごとにどんな活動を行ったのか

履歴を残しておくのに大変便利な機能です。

 

しかしいざ使ってみようとしても、

デフォルトの設定だとどうも使いづらいので、

カスタマイズしていきましょう。

 

活動の記録「件名」はどこで変更できるの?

 

デフォルトの活動の記録の「件名」は、

電話・Call・Send Letter・Send Quote・Other

しかありません。

 

英語だし電話とCallがあるのが不思議。

 

 

 

ではこの「件名」はどこで変更できるのか…?

活動の記録の名前から「活動オブジェクト」かな…

と思ってしまったのですが、活動オブジェクトの項目とリレーションはすっからかんです。

 

 

 

 

最初は全然わからず、じゃあどこなんだ…とずっと探し回ってました。

今でもわかりづらいなあと思うことがしばしばです。

 

答えは「ToDoオブジェクト」

 

活動の記録の「件名」は、なんと「ToDoオブジェクト」の件名で変更や作成をすることができます。

 

 

 

新規で「メール」を追加してみました。

そうすると、ちゃんと活動の記録の件名に反映されたことを確認!

 

 

 

 

そして新規ToDoの件名も同じように「メール」が追加されてる!?

私はここで活動の記録の項目は、ToDoオブジェクトの項目を使用していることに気づきました。

 

 

 

 

今回は「件名」だけでしたが、その他に活動の記録をカスタマイズしたい時は

ToDoオブジェクトで変更や作成を行います。

 

ぜひ参考にしてみてください。

-Lightning Experience, Salesforce
-, ,

Copyright© Salesforceの使い方メモ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.